自動車保険の割引制度を比較しよう

自動車保険の割引制度を比較しよう

おなじ保証でも自動車保険はあなたが事故を起こす確率、事故を起こ際に被害を最小限に抑えれる確率などから保険料は算出されるのです。つまり事故の確率がまったくないと言う人は車を乗る以上あり得ませんが、少なくとも事故を起こす確率の少ない人は保険料が安いと言うことになります。無事故歴などで等級が定められており、無事故歴が長い、つまり等級が高い人は保険料が安いのです。それだけではありません。自動車自体にもABS割引、エアーバック割引など安全装置に対する割引が適用される保険もあります。

また、年齢制限や運転者限定などで保険料を安くする事もできますし、インターネット申込で安くなる自動車保険もあります。変わったところでステーションワゴン割引や証券不発行割引、盗難防止装置割引などもあり、割引される項目は保険会社によって違いがあります。できるだけ多くの割引が適用される自動車保険に加入したほうがお得だということは言うまでもありませんが、もともとの保険料が高ければ意味がありません。同じ条件で最大限、割引制度を利用した保険料を算出する必要があるのです。それを算出して初めて比較するこができます。

まず、どんな割引制度があるのかを良く知り、それを当てはめて見積もりをだし、安い保険料を探す必要があります。補償される項目を統一した上で割引された保険料を比較しましょう

自動車保険の割引制度


インターネット割引を比較しよう

自動車保険の中にはインターネットから申し込むだけで割引されるサービスがあります。しかし、このインターネット割引は保険会社によっては取り扱っていない割引制度でもあります。また、割引額、割引率も自動車保険会社によってまちまちです。

ここでは各社のインターネット割引だけに特化して比較してみました。インターネット割引だけでもこれだけ各社差があると言うことを知ってもらいたいために掲載しています。あくまでもインターネット割引のみの比較なので、元々の保険料だって高い可能性がありますし、単純にインターネット割引があるから有利だということもなければ、お得と言う訳ではありませんのでご注意ください。



証券不発行割引を比較しよう

自動車保険の中には証券を発行しないだけで割引されるサービスがあります。しかし、この証券不発行割引は保険会社によっては取り扱っていない割引制度でもあります。

ここでは各社の証券不発行割引だけに特化して比較してみました。証券不発行割引だけでもこれだけ各社差があると言うことを知ってもらいたいために掲載しています。あくまでも証券不発行割引のみの比較なので、元々の保険料だって高い可能性がありますし、単純に証券不発行割引があるから有利だということもなければ、お得と言う訳ではありませんのでご注意ください。



エコカー割引を比較しよう

自動車保険の中にはエコカーのみに割引されるサービスがあります。しかし、このエコカー割引は保険会社によっては取り扱っていない割引制度でもあります。せっかく自動車保険会社が偽善サービスを提供しているのですから使わない手はありません。ちょっと言い方が悪くなりましたが、きっちり活用しましょう。

ここでは各社のエコカー割引だけに特化して比較してみました。エコカー割引だけでもこれだけ各社差があると言うことを知ってもらいたいために掲載しています。あくまでもエコカー割引のみの比較なので、元々の保険料だって高い可能性がありますし、単純にエコカー割引があるから有利だということもなければ、お得と言う訳ではありませんのでご注意ください。



新車割引を比較しよう

自動車保険の中には新車のみ割引されるサービスがあります。しかし、この新車割引は保険会社によっては取り扱っていない割引制度でもあります。また、割引額、割引率も自動車保険会社によってまちまちです。新車の場合は事故に遭う確率が少ないと言う事なのでしょうか。新車で自動車保険に加入する際にはぜひ、確認しておきましょう。

ここでは各社の新車割引だけに特化して比較してみました。新車割引だけでもこれだけ各社差があると言うことを知ってもらいたいために掲載しています。あくまでも新車割引のみの比較なので、元々の保険料だって高い可能性がありますし、単純に新車割引があるから有利だということもなければ、お得と言う訳ではありませんのでご注意ください。 



セカンドカー割引を比較しよう

自動車保険の中にはセカンドカーで割引されるサービスがあります。しかし、このセカンドカー割引は保険会社によっては取り扱っていない割引制度でもあります。また、割引額、割引率も自動車保険会社によってまちまちです。セカンドカーなんて余裕がある人しかできませんが、2台それぞれ保険に加入していたのでは保険料はかなりの負担になってしまいます。それがセカンドカー割引ならお得に2台目も自動車保険に加入することができます。

ここでは各社のセカンドカー割引だけに特化して比較してみました。セカンドカー割引だけでもこれだけ各社差があると言うことを知ってもらいたいために掲載しています。あくまでもセカンドカー割引のみの比較なので、元々の保険料だって高い可能性がありますし、単純にセカンドカー割引があるから有利だということもなければ、お得と言う訳ではありませんのでご注意ください。



ノンフリート多数割引を比較しよう

自動車保険の中にはノンフリート多数を申し込むだけで割引されるサービスがあります。しかし、このノンフリート多数割引は保険会社によっては取り扱っていない割引制度でもあります。また、割引額、割引率も自動車保険会社によってまちまちです。家族で3台、5台自動車を保有することも珍しくない現代、一枚の保険証券で契約するだけで割り引かれるのですから、家族で多数自動車を保有している人にとっては助かる割引制度です。

ここでは各社のノンフリート多数割引だけに特化して比較してみました。ノンフリート多数割引だけでもこれだけ各社差があると言うことを知ってもらいたいために掲載しています。あくまでもノンフリート多数割引のみの比較なので、元々の保険料だって高い可能性がありますし、単純にノンフリート多数割引があるから有利だということもなければ、お得と言う訳ではありませんのでご注意ください。



福祉車両割引を比較しよう

自動車保険の中には福祉車両なら割引されるサービスがあります。しかし、この福祉車両割引は保険会社によっては取り扱っていない割引制度でもあります。車いす移動車など福祉車両なら保険料が割引されるのですから有難いと思います。福祉にはいろいろとお金がかかると思います。せめて保険料は安くすることを考えましょう。

ここでは各社の福祉車両割引だけに特化して比較してみました。福祉車両割引だけでもこれだけ各社差があると言うことを知ってもらいたいために掲載しています。あくまでも福祉車両割引のみの比較なので、元々の保険料だって高い可能性がありますし、単純に福祉車両割引があるから有利だということもなければ、お得と言う訳ではありませんのでご注意ください。



ABS装置割引を比較しよう

自動車保険の中にはABS装備車の場合割引されるサービスがあります。しかし、このABS装置割引は保険会社によっては取り扱っていない割引制度でもあります。安全装置がついている車両なら事故を起こす確率が減る事故も最小限に抑えられるというリスク減少からくる割引なのでABS装置がついている自動車に乗っている人は是非とも利用したい自動車保険の割引制度です。

ここでは各社のABS装置割引だけに特化して比較してみました。ABS装置割引だけでもこれだけ各社差があると言うことを知ってもらいたいために掲載しています。あくまでもABS装置割引のみの比較なので、元々の保険料だって高い可能性がありますし、単純にABS装置割引があるから有利だということもなければ、お得と言う訳ではありませんのでご注意ください。



エアバック割引を比較しよう

自動車保険の中にはエアバッグ装備車の場合、割引されるサービスがあります。しかし、このエアバック割引は保険会社によっては取り扱っていない割引制度でもあります。エアバックは当然、事故の時に死亡、重傷化する確率が少なくなるため保険料も割安になる保険会社にとっては理にかなった割引制度なので是非ともチェックしてもらいたい割引制度です。ただし、事故を起こす確率が減るわけではないので私たちお客にとってはありがたい割引です。

ここでは各社のエアバック割引だけに特化して比較してみました。エアバック割引だけでもこれだけ各社差があると言うことを知ってもらいたいために掲載しています。あくまでもエアバック割引のみの比較なので、元々の保険料だって高い可能性がありますし、単純にエアバック割引があるから有利だということもなければ、お得と言う訳ではありませんのでご注意ください。




最大20社から一括見積りが簡単に出来る「インズウェブ」の自動車保険比較